影

2011年06月14日

被災地支援レポート【3】 石井さんより

11日・大槌町班 安渡小学校にて

岩手県での呈茶2日目、大槌町班はまず安渡小学校を訪問しました。

こちらでは約250人の方々が、避難生活を送っています。



ちょうどお昼時だったのですが、皆さんお昼のお供に、
または食後の一杯に、と大勢お茶を召し上がりにいらして下さいました。

29.jpg





今回呈茶に使用したお茶は、
一緒に呈茶を行った静岡県農業経営士協会茶部会という
茶生産者の方々が用意されたものでした。

各自の畑で取れたお茶を持ち寄り、
それを集めてブレンドして作ったと言う、まさに『静岡スペシャル』☆

30.jpg




もちろん一般には手に入らない、
今回岩手県の皆さんのためだけに作られた、特別なお茶なのです。

深蒸し茶と普通蒸し茶のブレンドで、
お茶の水色もとてもキレイな甘みたっぷりのお茶です。

お茶を召し上がった皆さんはもちろん、
我々スタッフもその色と味に感動!!

大槌町班の源平さん
(緑の法被の方・両河内でお茶を作っていらっしゃるんです)はその反応に、
とても嬉しそうでした♪

31.jpg



「やっぱり静岡のお茶は違うね!」

と、避難者の方だけでなく、
ボランティアで炊き出しに来ていた方々にも大変喜んでいただきました!



ちなみに、こちらの小学校には某大物歌手の方もいらしたのだとか。

テントにサインがありました〜。

32.jpg




がんばれ東北!がんばれ日本!
静岡は静岡ができることをみんなでがんばりましょう!!



posted by 茶子 at 11:40| 東日本大震災 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。