影

2011年06月14日

CHA88 GREEN COMMUNICATION 2011 in AKIBA

CHA88は、6月11日、12日、
東京の、しかも、あのメイドの聖地『秋葉原』に、
うちのお茶メイド達を、CHA88選抜メンバーとともに送り込みました!



CHA88 GREEN COMMUNICATION 2011 in AKIBA



37.jpg

ついに、AKB48のライバル!?「CHA88」が、
秋葉原の、しかもAKB劇場前に登場!!




40.jpg

38.jpg

47.jpg

茂木さんのワークショップの様子




39.jpg

会場はこんな感じでした♪




43.jpg

41.jpg

45.jpg

46.jpg

ELECTEAのライブ。お茶パフォーマンスが炸裂!!





ちなみに茂木さんはこの会場でこんなことしてました。



ELECTEA の緒方君は 宇津ノ谷峠(上)のCHA88メンバーです!!



48.jpg

49.jpg
 
ボーカルのしぇいみちゃんとCHA88恵ちゃん





50.jpg

なになに?!と本場秋葉原のメイドが集まってきました!



42.jpg

なんと、テレビ朝日のテレビクルーまで登場!
おもしろそうなものにはメディアが食いつきますね!!

ちなみにテレビ朝日さん、この時の様子を全国ニュースで扱ってくれています!







44.jpg

お茶娘揃い踏み!!


51.jpg

お茶娘春野恵!




52.jpg

お茶娘セツ



53.jpg

お茶娘望月さん



54.jpg

お茶娘濱松さん。
静岡新聞朝刊に濱松さんがどーんとカラーで載りました!




お茶娘以外にも、多くの人がこの秋葉原キャンペーンに力を貸してくださいました!


すべての皆様、ありがとうございます!!!



CHA88、東京秋葉原でばっちりと目立ち、

若い世代の人たちへと、静岡八十八夜の新茶PRをさせてもらえたと思います!!




さあ、まだまだCHA88は最後の最後までPRしまくります!!








posted by 茶子 at 12:17| 秋葉原キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地支援レポート【5】 石井さんより

11日・大槌町班 寺野弓道場にて



大槌町班の最後の呈茶は、寺野弓道場で行いました。

お邪魔したのはちょうど夕食前の、皆さんゆったりと過ごされている時間でした。

お湯の準備をしていると、

「いいねぇ、静岡のお茶!楽しみだね、待ってるよ!!」

とのお声。

思わず私達も気合が入ります。



呈茶が始まると、皆さん続々と集まってきました。

35.jpg

ちょうどその時、町長へ副知事と一緒にお茶と急須を贈呈するために来ていた、
贈呈班の方々が合流。

両河内茶業会会長の細川さん(オレンジの法被の方)、
県職員の外山さん(中央左)と影島さん(中央右)、
農業経営士会部会長の赤堀さん(残念ながらここには写っていません...)が、
お茶を配るお手伝いをして下さいました。



実は呈茶をしている間に気付いたのですが、
岩手の方は控えめで、遠慮がちな方が多いのです。

お茶やお菓子を差し出すと、

「いいの、もらっても?」

お茶のお代わりをすすめると、

「うわぁ、嬉しい!さっきいただいて、すごく美味しかったの。
もう一杯欲しかったんだけど、何だか悪くて。」

という感じなのです。



さらに静岡茶ファンが多いことにもビックリ!

「毎年静岡から新茶を買ってるんだよ。」

「静岡のお茶が一番だよ。」

静岡茶の素晴らしさを伝えるべく、
日々励んでいるCHA88にとって、こんなに嬉しい言葉はありません♪♪



そして何より、皆さんとっても温かいんです。

「静岡のお茶も今、大変だよね。頑張ってね。」

ご自分達も、大変な生活を送っているというのに。

被災地の方々を元気づけにに行ったはずの私達の方が、逆に皆さんに励まされました。



震災前の元の岩手県の姿に戻るには、まだまだ時間がかかります。

移動中に通りかかった釜石市では、
堤防に乗り上げたタンカーがそのままの姿で残されていました。


36.jpg


これが一体いつになったら撤去できるのかは、全く目途が立たないそうです。

でも被災地の方々はもちろんのこと、ボランティアの方々も毎日、
全力で復旧活動を行っています。

いつか必ず、以前のように暮らせる日がやって来る。

皆がそう信じて頑張っています。



今、静岡茶も苦難の時期を迎えています。

けれどいつか必ず以前のように、
誰もが安心して静岡のお茶を召し上がって下さる日が来るはずです。

一杯のお茶が、笑顔の源になる。

そのパワーを信じて、CHA88はこれからも頑張ります!




posted by 茶子 at 11:51| 東日本大震災 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地支援レポート【4】 石井さんより

11日・大槌町班 大槌高校にて

11日の2ヶ所目の訪問先は、大槌高校でした。

到着するなり大勢の方々が、

「あらっ、静岡のお茶が来てくれたわよ!!」

と大歓迎して下さいました☆



お茶とお茶菓子(今回、川根のお茶羊羹と島田の黒大奴が用意されていました)に、
皆さん顔をほころばせ、ご満足いただけた様子。

さらにご希望の方には、用意した紙コップだけではなく、
ご自分のお湯飲みやマグカップにお茶をお入れしたので、大変喜んでいただけました♪

33.jpg



ここの呈茶場所の前には、
皆さんが普段集まってテレビを見ながらくつろぐスペースがあり、
お茶を淹れている間にも色々なお話をさせていただきました。

時にはご家族や家を失った方、
未だに大切な人達の行方が分からないままを失ってしまった、
というとても切ないお話もありました。

それでも皆さんがお互いを支えあい、
前を向いて生きているのだということがひしひしと伝わってきました。



決して快適とは言えない避難所での生活。

移動中に通った町は、3ヶ月が経った今でも瓦礫が山のように積み上げられ、
中にはほとんど手付かずの状態の場所も多く見受けられました。

復興までどれだけの時間がかかるのか、予想もつきません。

34.jpg



そんな状況でも、決して笑顔を忘れず、
お互いを思いやる優しさを持ち続ける大槌町の皆さんに、正直はっとさせられます。

私達に対しても、

「こんな遠くまで来てくれて、本当にありがとう。」

と深々と頭を下げて下さる方達がなんて多いこと。



一日も早く、被災地の皆さんが心から笑える日が来ますように。




posted by 茶子 at 11:48| 東日本大震災 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地支援レポート【3】 石井さんより

11日・大槌町班 安渡小学校にて

岩手県での呈茶2日目、大槌町班はまず安渡小学校を訪問しました。

こちらでは約250人の方々が、避難生活を送っています。



ちょうどお昼時だったのですが、皆さんお昼のお供に、
または食後の一杯に、と大勢お茶を召し上がりにいらして下さいました。

29.jpg





今回呈茶に使用したお茶は、
一緒に呈茶を行った静岡県農業経営士協会茶部会という
茶生産者の方々が用意されたものでした。

各自の畑で取れたお茶を持ち寄り、
それを集めてブレンドして作ったと言う、まさに『静岡スペシャル』☆

30.jpg




もちろん一般には手に入らない、
今回岩手県の皆さんのためだけに作られた、特別なお茶なのです。

深蒸し茶と普通蒸し茶のブレンドで、
お茶の水色もとてもキレイな甘みたっぷりのお茶です。

お茶を召し上がった皆さんはもちろん、
我々スタッフもその色と味に感動!!

大槌町班の源平さん
(緑の法被の方・両河内でお茶を作っていらっしゃるんです)はその反応に、
とても嬉しそうでした♪

31.jpg



「やっぱり静岡のお茶は違うね!」

と、避難者の方だけでなく、
ボランティアで炊き出しに来ていた方々にも大変喜んでいただきました!



ちなみに、こちらの小学校には某大物歌手の方もいらしたのだとか。

テントにサインがありました〜。

32.jpg




がんばれ東北!がんばれ日本!
静岡は静岡ができることをみんなでがんばりましょう!!



posted by 茶子 at 11:40| 東日本大震災 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶の郷にて

CHA88は、毎日、
お茶の郷にて呈茶サービスを行っております。



25.jpg

お茶の郷では、
CHAのチラシを置いています。



26.jpg

かわいいポップも作りました。




27.jpg
売店では先日、手揉みのお茶を作る方々が…



28.jpg

試飲してみると…すごく美味しい〜旨味がぎゅっと詰まった上品なお茶でした。




静岡八十八夜のお茶は本当に美味しいです!
静岡が誇れる宝物です!!!




posted by 茶子 at 11:33| お茶の郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地支援レポート【2】 望月さんより

富士上りチーム、現在、被災地支援に来させて頂いている望月です。

今日私は、大槌町にあるかみよ稲穂館にお邪魔させていただきました。

農業経営士会茶部会の方が非常に手際よくお茶をいれてくださり、
その補助にあたりました。

皆さんお茶を喜んでくださり、
2.3回来てくれる方や、
自分の湯のみやマグカップを持って来る方もいらっしゃいました。

片付けも手伝ってくださり、
帰りも外に出て見送ってくださり、
そのあたたかさに涙が出そうでした。


24.jpg


がんばれ日本!!みんなでがんばりましょう!!


posted by 茶子 at 11:23| 東日本大震災 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地支援レポート【1】 石井さんより

6月10日と11日の2日間、道の駅富士のスタッフ3人は、
静岡県が行う「東日本大震災被災地支援」に同行させていただき、
岩手県にて呈茶を行いました。


19.jpg

まずは静岡県の現地支援調整本部へ。
ここでお茶や水、器材一式を積み込み、山田町班と大槌町班の二手に分かれ、
それぞれ避難所へ向かいました。



20.jpg

山田町班は初日、山田高校へ伺いました。
こちらでは、現在も約350人の方々が避難生活を送っていらっしゃいます。


21.jpg

体育館の中で火を使うのは危険なため、外の通路をお借りしてお湯を準備。
そして呈茶の開始と同時に、待ちわびていた皆さんが、続々といらして下さいました。

「あぁ、美味しい!!」
「やっぱりお茶が一番だよ。」
「ホッとするね。」
という嬉しい声が♪
中には、何度もお代わりして下さる方もいらっしゃいました。


22.jpg

そして呈茶を終え、体育館を後にする私達を沢山の方々が丁寧に頭を下げて、
見送って下さいました。



「美味しいお茶を、本当にありがとうございました。」



その優しさに、私達も感謝の気持ちで一杯になりました。


たった一杯のお茶で、誰かを癒し、笑顔にできる。
そんなお茶のパワーを、改めて実感したのでした。



23.jpg



がんばれ日本!!
それぞれができることを、できる限りがんばりましょう!


posted by 茶子 at 11:19| 東日本大震災 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の駅宇津の谷峠にて

CHA88は、毎日、
道の駅宇津の谷峠にて呈茶サービスを行っております。


17.jpg

早いもので、こちらでの最終の日曜日の呈茶サービス風景です!
宇津の谷峠上りチームの大橋さんの応援をいただき、
ライダーのお兄さん達(?)も加わっていただき、パチり。

ステキな笑顔となりました。


18.jpg

今日は対比地インストラクターも、しばし、ガイドさん?になりました(笑)

お茶のPRはもちろん、
われらCHA88は、静岡のPRもさせていただきます!!




まだまだ最後の最後までCHA88は、八十八夜新茶をPRいたします!!


posted by 茶子 at 11:09| 道の駅宇津の谷峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆・村の駅にて

CHA88は、毎日、
伊豆・村の駅にて呈茶サービスを行っております。


15.jpg

お茶娘上村愛の今日のランチはさけいくら親子丼です!
どーんと食べてみました!




16.jpg

スタンプラリーの真っ最中!
お客さんを毎日喜ばせる工夫をしている村の駅さん。
働いている人もみな楽しそうです、素敵☆



静岡八十八夜の新茶を、楽しくPRさせてもらっております!!


posted by 茶子 at 11:03| お茶娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼津さかなセンターにて

CHA88は、毎日、
焼津さかなセンターにて、呈茶サービスを行っております。




9.jpg

さかなセンターチーム、
山本さん、滝本さんがお勧めスイーツ。
静鉄レストラン大漁2号店のぱんだソフト(280円)。
大石店長に作って頂きました。
黒い部分はイカスミで、クリームとの相性抜群です。
見た目以上においしいんです。食べたら病み付きになっちゃうよ☆




10.jpg

お勧めスイーツ第3弾!にゃんこのしっぽです。
おからと豆乳で作った焼ドーナツは、ヘルシーだし、
種類も沢山あって迷ってしまいます。新茶と一緒に頂きま〜す。
さかなセンターチーム、大石千晴さんのリポートでした♪




焼津さかなセンターは美味しいものの宝庫です!

みんなで買いものにきてくださいませ!
美味しいお茶が待ってますよ〜!!





posted by 茶子 at 10:53| 焼津さかなセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。